Discover 江戸史蹟散歩
 
 ○ 北鹿浜公園


○北鹿浜公園 足立区鹿浜3-26-1 HP

 北鹿浜公園は、昭和45(1980)年6月30日に開設しました。

<銀河鉄道>

 地球を離れて行く銀河鉄道が描かれています。ファンタジックです。
 トイレの壁画なのがもったいない印象を受けます。

    
 

<北鹿浜駅>

 交通広場の乗車切符を売っています。
 看板「KITASHIKAHAMA PARK ST.」

     
 

<蒸気機関車C5075展示>

 昭和4(1929)年に製造され、昭和46(1971)年に引退。旅客・貨物用機関車として約200万Km走りました。
 現在の足立区役所が建設される前にあった中央本町公園に、昭和46(1971)年7月5日に設置された機関車です。

     

     

(説明板)
「C5075(中距離用小型テンダ機関車)
 ここに展示されている蒸気機関車は、1929年(昭和4年)に製造されました。
 1971年(昭和46年)に引退して足立区に来るまで、旅客・貨物用機関車として約200万Km(キロメートル)も走り続けました。」

   
 

<展示室>

 無料の展示室があります。
 11〜1月 9:30-15:15 9〜10月、2〜4月 9:30-16:15 5〜8月 9:30-16:45

    

     

 「外に展示されている機関車のナンバープレート」「50年位前まで駅で販売してたお茶」など

    

 「C5075勇姿(昭和42(1967)年)」「C5075」の歴史などが記されています。

   

 「大日本全国鉄道航路細見地図」「電車案内図」

   

 「HOゲージ」

   
 

<交通広場>

 「消防車」が展示されています。

     
 

<児童遊具広場>

 タコの滑り台があります。

    

 動物がいます。

   

    
 

<足立区北鹿浜公園(交通公園)>

   
 

<トイレ>

 こちらのトイレには、公園内の風景が描かれています。

   
 

<江北西部土地区画整理組合解散記念碑>

   
 

<パンフレット>

   
 

○小祠 足立区鹿浜3-28-7

 公園の外に目をやると、赤い祠が目立っています。
 白井運輸の屋敷神ですかね。

   


戻る