Discover 江戸旧蹟を歩く
 
 ○栄松寺


○栄松寺 松戸市南花島1-14-1

 下総四郡八十八所霊場第53番札所、松戸二十一ヶ所第19番札所です。

<寺号標>

 駐車場手前に寺号標「禅宗 栄松寺」。

   

<山門>

 文久2(1862)年銘の札所碑が門前左手にあります。

    

 マンホール蓋「コアラとユーカリ」が門前にありました。
 松戸市とオーストラリアのホワイトホース市が姉妹都市提携しています。

  

<本堂>

  

<鐘楼>

  

<普門閣>

  

<大弁才尊天>

    

<大師堂>

 「松戸二十一ヶ所内十九番」
 「松戸二十一ヶ所内第十九番栄松寺」

   

   

<大師像群>

 相馬八十八ヶ所の弘法大師像の巡礼塔が並んでいます。ここ以外にも周辺に散在しています。
 文化元(1861)年及び文化2(1862)年の造立です。

   

    
 

【墓地】

 墓地への石畳左手に「六地蔵」、右手に「庚申塔他」が並んでいます。

  

<六地蔵>

 元文3(1738)年銘の六地蔵です。

  

<庚申塔群>

  

 左から、
  1 庚申塔 正徳元(1711)年
  2 庚申塔 宝永 6(1709)年
  3 庚申塔 寛政 6(1794)年

   

    

  4 庚申塔 文政元(1818)年
  5 庚申塔 天保 4(1833)年
  6 庚申塔 弘化 4(1847)年
  7 庚申塔 嘉永 7(1854)年
  8 庚申塔 文久 3(1863)年

   

  9 出羽三山供養塔 文化4(1807)年
 10 石橋供養塔   文政7(1824)年

  

出羽三山供養塔>

 文化4(1807)年銘の出羽三山供養塔です。
 「月山 湯殿山 羽黒山 供養塔」

      

<無縁供養塔>

  


戻る